旅人のようにさすらいたい。元気に希望を持って生きていたい。

風の旅人

管理人のつぶやき

結論。肌のシミ(老人性色素斑)を取るのは保険診療とはならない。

投稿日:

頬にあったシミをレーザーで除去してから1ヶ月が経ちました。

カサブタが取れた頃が一番目立たなかったのですが、レーザー治療から1ヶ月経った今、元々のシミの状態とそう変わらない色になってしまいました。←まぁ、先生からは1年くらいかけて徐々に色が薄れていくので…という説明を受けているので気長に日焼けだけしないように気を付けながら待つしかあるまいて。

肌のシミ

それはそうと肌のシミ(老人性色素斑)のレーザー治療ですが、結論を言っておきますと保険診療とはなりません。ということは治療費は全額自分持ちです。

もしかしたら、日焼けのし過ぎでできたシミも保険診療で診てくれる病院・クリニックがあるかな~と期待していたのですがファイナルアンサーとしてはそういう病院・クリニックはないということですねぇ。

まぁでも、下手の美容クリニックにいくと3万円近く費用が掛かったところ、神奈川の端にある地味な皮膚科にいったから1万4千円ちょっとで済みましたわ。半分の費用でシミが本当に綺麗になるのであれば俺は納得かな。3万円掛かると言われたときは悩んだけど(池袋と渋谷の美容系の皮膚科で言われて2回、寸前のところで止めたw)

今回、覚えておいて欲しいのはこれだけ。

肌のシミ(老人性色素斑)のレーザー治療ですが、結論を言っておきますと保険診療とはなりません。

以上だぜ。

-管理人のつぶやき

Copyright© 風の旅人 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.