旅人のようにさすらいたい。元気に希望を持って生きていたい。

風の旅人

ALSOKは何故オリンピック選手が多い?

吉田沙保里が退社したがALSOKはオリンピック選手が多いというイメージがあるのは何故。

投稿日:

垢抜けているとはとても言えないけど印象には残るALSOKのCM。僕はあまりスポーツ選手に詳しいってわけではありませんが、とにかくオリンピックや世界選手権で見かける選手が多いな、ってイメージ。

オリンピック選手勢揃いって感じですよね。吉田沙保里選手はALSOKを退社してフリーになったそうなので↓のCMには出ていませんが伊調馨選手を筆頭に柔道選手、ウエイトリフティング選手、レスリング選手、ライフル射撃選手など何人ものスポーツ選手が出てきます。

なんでALSOK(アルソック)にはオリンピック選手が多い?

単純にここまでオリンピック選手を抱えているアルソックはスポンサー料をジャバジャバ支払えるほどキャッシュリッチな会社なのかな、本業でどれくらい稼げてるのかな?と思ったんですが、こんなにも多くのスポーツ選手を抱えるにはそれなりの意味があるということが分かりました。

会社創立のキッカケに1964年開催の東京五輪が深く関わっている

ALSOKもとい綜合警備保障の創業者 村井順さんは1964年に開催された東京オリンピックの五輪組織委員会事務局次長だったらしいです。オリンピックのような大規模イベントには警備会社の存在が必須ということを痛感したようで東京オリンピック翌年、警備会社を立ち上げたようです。

また2020年の東京オリンピック、パラリンピックではALSOKはオフィシャルパートナーとして総合警備を担当するみたいです。創業者の意志を間違いなく引き継いでいますよね。

ALSOKが会社として求めるイメージは「力強さ・速さ・正確性」、そういうスポーツは?

綜合警備保障(ALSOK)が会社として求めているイメージは「力強さ・速さ・正確性」のようです。

そういうイメージのあるスポーツは?というと団体競技や美を求める競技より個が究極を求める対人競技の方が合っているためALSOKにはレスリング、重量挙げ、柔道、ライフル射撃、競歩の他にも剣道、銃剣道、空手道、少林寺拳法、合気道の計10のスポーツ系部活動があるようです。

単純に会社としてオリンピック選手を応援してますよ、スポーツなら何でも応援しますよみたいなスタンスでやってるのかな、と思ったんですがALSOKには会社としてきちんと求めるイメージがあって、それに合致するスポーツを部活動を設けて応援しているんですね。

オリンピック選手を多数輩出しているアルソック。

その背景を知ったことでちょっと応援したくなりました。頑張れALSOK。

 

-ALSOKは何故オリンピック選手が多い?

Copyright© 風の旅人 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.